NEWS

2024.06.01幼稚園だより

2024年 内科検診0529(全学年)

5月29日(水)内科検診。10:00前に学校医(杏林堂藤田医院)藤田先生がご来園し10:00~開始しました。年長児、年少児、年中児の順で行いましたが、特に満3歳児たちはその子なりのタイミングを大切にしましたので、スムーズに行うことが出来ました。年長児たちは、内科検診を行う際にも事前の相談会を実施しています。(自ら考えて行動できる子どもを育てる私たちは、"その場に応じた対応を自ら考えて出来るよう育って欲しい" 思いがあります)「本当は病院に行って、"元気に大きくなっているのか" などを診てもらうのだけれど、特別に病院の先生が来て診てくださること」「お遊戯室で診てもらうのだから、お遊戯室が  "マリアクリニック" になること」など、担任が子どもたちに分かりやすく伝えます。そして、「病院はどういう時に行くのか」「病院ではどうしたら良いのか」など、子どもたちに考えてもらいました。「熱が出て体調が悪くなった時に行くよ」「具合が悪い人たちがたくさんいる」「うるさくしたら迷惑になる」「病院から来てくれた先生に "お願いします" を言いたい」「診てくれた先生に "ありがとうございました" を伝えたい」など、子どもたちが考え伝えてくれた事をまとめて、内科検診を受けるルールとしました。内科検診後は4人掛けのイスに座って待ちます。担任はそのイスを一つだけ準備し(5人目は座れないので)座れないお友だちが出たら部屋に戻るルールを加えました。内科検診を受けた年長児みんなが、ルールを守るミッションの達成に向け動いていることを感じました。その子なりの行動を認め、6月の歯科検診へと繋いで参ります。