NEWS

2024.06.22幼稚園だより

2024年 歯科検診0620(全学年)

6月20日(木)歯科検診。10:00前、学校歯科医(石川歯科医院)石川先生がご来園し、10:00~開始しました。満3歳児・年長児・年少児・年中児の順に行います。満3歳児さんたちも自分から進んで口を開けていました。前の友だちを見ているので、次の子も同じように行えてスムーズに終えることが出来ました。年長児さんたちは、「お遊戯室が  "マリアデンタルクリニック" になること」を担任から聞いています。歯科検診の受け方については、(内科検診時に相談会をしているので)改めて相談会を行うことをせず、子ども一人ひとりに任せます。内科検診時と同じに、歯科検診後に座るイスは4人掛けのものを一つだけ準備しました。歯科検診を受ける場所に担任が一人付きます。お遊戯室にいる保育者は一人のみ、検診を終えた子どもたちは一人でイスのとこへ。そして、4人目がイスの所に来たら部屋へ移動します。子どもたちは落ち着いていました。自分たちで声を掛け合って、4人揃って部屋へ戻って行きます。園舎の一番奥の年長児の部屋までも4人での移動です。歯科検診に年少児さんたちを呼びに行く際、移動中の年長児さんたちを見かけました。保育者が見ていないところでも、一列になって廊下の右側を歩く子どもたちの姿がありました。部屋に戻った子どもたちは、歯科医の先生に「ありがとうございました」と感謝を伝えるタイミングが難しく、伝えられなかったことを残念がっていたそうです。残念だった気持ちに共感し、その意識があったことが晴らしいことを伝えた担任。日々の生活などを通し、感謝する心が身に付いていることを嬉しく思います。